成功する豆乳ダイエットのやり方とは!?

mame

皆さんは豆乳ダイエットを知っていますか?実は今若い女性の間で豆乳ダイエットが流行っているんです!昔は豆乳の味が苦手という人が多かったのですが、最近では様々な味の豆乳がでてますので、苦手という人も減ってきているようです。

では、そのダイエット効果の程はどうなのでしょうか?今回の記事では豆乳ダイエットを成功させる方法と、そのやり方を書いております。

豆乳ダイエットのやり方は?

豆乳ダイエットのやり方はすごく簡単です。毎食前にコップ1杯分の豆乳を飲むというだけです。特に厳しい食事制限とか運動とかは課されておりません。なお、より高い効果を得たい!と思われる方は濃度の濃い無調整豆乳を飲むと、より高い効果を得ることが出来ると思われます。

以上が豆乳ダイエットのやり方でした!「えっ、これだけ?」と思われた方は多いと思います。ではこれで実際に痩せるのでしょうか。

豆乳の効果とは?

こんなお手軽な豆乳ダイエットですが、様々な効果があります。

まず豆乳に入っている大豆サポニンですが、これには脂肪を燃焼する働きを活性化するという作用があります。また、新たに脂肪が吸収されにくくするという効果もありますので、ダイエットの天敵である脂肪の体外への排出を活性化してくれます。

次に、大豆にはイソフラボンが入っておりますので肌の保湿力や新陳代謝を高めてくれる効果があります。また、大豆には大腸菌の栄養となるオリゴ等も含まれておりますので、便秘解消などにも効果があると言えます。これらの効果によって、身体の中にたまっている毒素も体の外に出すことが出来ますので、ダイエットだけでなくお肌の状態まで綺麗にすることが出来るんです!

実施するときの注意点は?

それでは、豆乳ダイエットをする際にはどういった点に注意するべきなのでしょうか?

それは「豆乳を飲んでいるからと食べ過ぎないこと」です。キャベツダイエットの時にもお伝えしましたが、豆乳を飲んでいるのはダイエットの手助け+満腹中枢を刺激するためです。よって「豆乳を飲んでいるから大丈夫」と普段より多い量を食べていては本末転倒です。

栄養が足りなくなるほど食べる量を絞れというわけではないですが、あくまでダイエット中であるということを意識した上で、暴飲暴食をせずに栄養バランス良く食べるようにしましょう。

※特に産後の身体で極端に食べる量を絞ってしまうと、赤ちゃんにも悪い影響が出てしまうので気をつけましょう。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加