杜仲茶ダイエットに副作用はある?

tea

この記事を見てもらっているということは、杜仲茶ダイエットに何かしらの興味があると思われます。皆さんは杜仲茶を飲んだことはありますか?

この記事では杜仲茶を使ったダイエットと、それに副作用があるのかどうかをまとめました。ぜひご覧くださいませ。

杜仲茶ダイエットとは

杜仲茶ダイエットとは、その名の通り杜仲茶を飲むことでダイエットをすることです。これは杜仲茶に含まれている「グッタペルカ」という成分によって余分な脂肪が体外に排出されやすくなるので、ダイエットに効果的だと言われています。

またそれ以外にも「ゲニポシド酸」という成分が脂質の代謝を促す成分と言われています。これらの成分に着目して、日常的に飲むお茶を杜仲茶に変更して体重減を狙うのが杜仲茶ダイエットというわけです。

杜仲茶はいつ、どうやって飲むべき?

杜仲茶は温めても冷やしても飲んでいただくことが出来ます。なお人によってはクセが強いと感じることもあると思いますので、その際は麦茶などと混ぜて飲むことをオススメいたします。

杜仲茶はお茶ですが、紅茶や緑茶と違ってカフェインを含んでいません。よって寝る前に飲んでも問題ありません!安心して自分のタイミングで飲むようにしましょう。

杜仲茶を飲む副作用とは?

このように良いことづくめの杜仲茶なのですが、飲むことによる副作用はあるのでしょうか。これに関しては自然なものなのであまり確認されていませんが、多量に飲み過ぎることによってお腹が緩くなったりすることがありますのでご注意ください。

またカリウムを大量に含んでおりますので、医師からカリウムの摂取量に関して制限を受けている方は医師に相談した上で行うようにしてください。

ちなみに量を飲めば飲むほど痩せるというわけではありませんので、他の食事や運動とのバランスを考えながら飲むようにしましょう。

実際どのくらい痩せるの?

さてそんな杜仲茶ダイエットなのですが、実際どのくらい痩せるのでしょうか。こちらの聞き取りをしてみました。

これは正直人によってバラバラでした。理由としては、杜仲茶を飲む以外の運動や食事が大きく関係していると思われます。

2週間で2キロ痩せたという人や1週間で2キロ痩せたという人もいます。かたや、長い間続けないと効果が出ないというような人もいるようです。

これ自体はそれぞれの環境や体質も調べないとなんともいえないですが、杜仲茶を飲む以外の食事も気をつけるようにしましょう!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加