ピラティスとヨガの違いを知ってますか?

piratesu

皆さんはピラティスというエクササイズをご存知ですか?「あー、ヨガみたいなやつでしょ」と思ったあなた、ピラティスとヨガの違いを明確に言うことが出来ますか?

この記事では、ピラティスとヨガの違いやピラティスのダイエット効果についてまとめさせていただきました。興味があるけど、まだ一歩踏み出せていないという方の参考になれば幸いです。

ピラティスとは?

まずはピラティスとは何なのかを説明してまいります。ピラティスとは、身体のラインや姿勢を整えるエクササイズとして知られていますが、元々は世界大戦で負傷したドイツ兵のためのリハビリ運動だったんです!

普段の生活の中でなかなか使われない体の奥にあるインナーマッスルを意識的に強化することを目的としている運動なんです。そのために、身体を激しく動かすのではなくジワ~と動かすような仕組みになっています。

このインナーマッスルを鍛えるという動きが、身体のラインや姿勢を整えるというのにつながっています。

ヨガとの違いは何なのか

さてそんなピラティスなのですが、ヨガとの違いは何なのでしょうか。こちら調べてみますと鍛える筋肉に違いがありそうです。

まずヨガですが、こちらは呼吸とストレッチに重点を置いておりまして、筋肉を鍛えることを主な目的として考えております。それに対してピラティスは、正しい骨格を意識しながら体幹の筋肉を鍛えるということを主な目的としておいております。

よって、両方とも筋肉を鍛えるという最終目的は一緒なのですが、鍛えられる筋肉の箇所が変わってくるということです。ちなみにダイエット目的も含めて行うのであれば、ピラティスをオススメいたします。なぜなら、体幹を鍛えることで基礎代謝を上げることが出来るので、継続して痩せやすい身体になるからです!

ピラティスの意外な効果とは

ちなみにピラティスを行い、体幹を鍛えることで下記のような効果を得ることが出来ます。

1.きれいな姿勢をキープ

体幹を鍛えることで、体の関節と関節を支える力が増します。よってより楽にきれいな姿勢をキープできるようになるのです。

これにより、肩こりや頭痛などの解消も期待されます。

2.自律神経の乱れが治る

ピラティスを行う際には、深い呼吸を意識することが重要です。この深い呼吸がポイントなのです。

緊張やストレスを感じると、自律神経が乱れ、人の呼吸は浅くなりがちです。よって逆説的に普段から呼吸が浅い人はストレスを感じやすいとなります。

よって、深い呼吸をすることで自律神経の乱れが治るというわけなのです。

以上ピラティスの素晴らしい効果を説明させていただきました。単に痩せるだけでなく、綺麗に痩せたいという方は是非試してみてください。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加