巻くだけダイエットってご存じですか!?その効果の程とは

koshi

皆さんは2009年に爆発的に売れた「巻くだけダイエット」というダイエット手法をご存知ですか?

これは特に大きな運動なども必要ない手法ですので、日常生活を送りながらダイエットが出来てしまうんです。今回はそんな巻くだけダイエットをまとめました!

巻くだけダイエットとは

巻くだけダイエットとは、2009年1年間で160万部も売り上げたダイエット手法なんです。やり方としては簡単で、ゴムバンドをお腹などにまいて動くだけなんです。それだけで痩せたという方がたくさんいらっしゃいますし、バンドで骨盤を締めるのでウエストまで細くなった!というかたもいらっしゃいます。

巻くだけダイエットの基本的なやり方

巻くだけダイエットは1日5分間ゴムバンドを巻き、まいているその時間はからだを動かすだけというダイエット手法です。食事制限などは一切必要ありません。まく場所はお腹と肩周りに巻くのがいいです。

お腹の巻き方は、おへそから指4本分下の場所が骨盤なので、骨盤の位置におへそ側から巻き始めて、後ろで交差させて体の前で結びます。なおこの締め付けの強さは自分が気持ち良いと思う強さで大丈夫です。 あまりきつくしても、毎日続けられないですしね。

肩周りに関しては、お祭りなどでたすき掛けをしている方と見ることがあると思いますがまさにあのやり方です。

背中側からまいて、首の後で交差をさせます。その後背中から脇の下を通して余った分は先端を挟み込んで固定させるだけです。特に結んだりはしません。

これで準備完了です!この状態で5分間動くだけです。たすき掛けは背中からまいている影響で身体が前のめりに引っ張られるでしょうし、骨盤にまいた分は、お腹をぐっと抑えてくれるでしょう。

巻くだけダイエットの応用編

基礎編に慣れてきたら次は応用編です。パーツごとに痩せるよう調整していきましょう

フィギュアスケート風の足上げ運動

バンドの端を結んで輪っか状にし、まず足の裏でバンドを踏みます。次に足をあげるのと同時に、踏んでいない方のバンドの端を持ち上げ肩にかけます。ホザは軽く曲げてもらってOKなので、なるべく高く足を持ち上げるようにしましょう。厳しい!という方は、バンド持っていない方の手で椅子や壁を掴んでもOKです。

これをおこなうことで、お知りの筋肉をシェイプアップすることが出来ます。

たすき掛け状態で肩甲骨を回す

基礎編でお伝えしたたすき掛けの状態で肩の付け根を意識しながら、両肘を前から後ろへ大きくゆっくりと回します。

これをすることで、凝り固まった肩や背中の筋肉をほぐすことが出来ますし、たすき掛けのバンドが脇の下のリンパ節を刺激するので、上半身のむくみにも効果的です。

以上のように、巻くだけダイエットは様々な運動に応用することが出来、楽しんでダイエットが出来ると言えます。ぜひお試しください!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加