夕食が遅くなってしまい、ダイエットが出来ない。対処法はある?

dinner

仕事を頑張っている人ほど、生活が不規則になりがちで晩御飯が遅くなってしまったりしますよね。そんな生活が続くと、どうしてもダイエットどころではなくなってしまいます。

今回はそんな方に向けた晩御飯の調整方法をまとめました。仕事を頑張るあなたにこそ読んでいただきたいです。

晩御飯が遅くなることの影響は

まず、晩御飯が遅くなることでどういった影響があるのでしょうか。人間の身体は食べたものを消化するのに3時間はかかると言われています。よって、ご飯を食べてから3時間以内に寝てしまうと身体の中に消化できないものがある状態で寝ることになります。

そうなると内臓に負担がかかるのはもちろんのことなのですが、晩御飯として摂取したカロリーを消化できていない状態で寝ることで、脂肪として身体につきやすくなってしますという結果をまねきます。

よって晩御飯を遅い時間に食べるということは、それだけダイエットを妨げてしまう存在になるということです。

晩御飯で太らない方法は?

それでは晩御飯で太ってしまわないためには、どのような方法があるのでしょうか。今回は手軽にできる3パターンを紹介させていただきます。

晩御飯を食べない

究極の選択肢に見えるかもしれませんが、晩御飯を食べたあとはそれほどカロリーを使うことはないと思います。ほとんどの方が晩御飯の後はテレビを見たり、オフロに入ったりといったことだけだと思います。

であれば、カロリーをほぼ使わないので遅くなってしまった際は晩御飯を食べないという選択肢もありだと思います。

晩御飯を早めに食べる

会社でお菓子などを食べるのが問題ないのであれば、早めに晩御飯を食べるというのは良い選択肢だと言えます。例えばSOY JOYやウイダーのプロテインバーなどお腹にある程度溜まりやすく、栄養素もあるものを食べるようにしましょう。

そうすることで、寝る時間の3時間より前に晩御飯を食べることが出来ます。

晩御飯を置き換える

以上で紹介したような方法が難しいのであれば、晩御飯をカロリーの低いものに置き換えるようにしましょう。例えばこのサイトで紹介している酵素ドリンクを使って、置換えをすることも出来ますし、スムージーで置き換えをすることも出来ます。

内蔵に負担をかけづらく、消化されやすいものがいいといえるでしょう。そうすることで、寝るときには内蔵に負担をかけることなく寝ることが出来ます。

以上晩御飯を遅く食べることでダイエットを失敗しない為の方法でした。仕事が忙しいあなたは、ぜひお試しくださいませ。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加