食事制限を戻したら体重も元に戻った! どうすればリバウンドを防げた?

nayamu

ダイエット中は食事制限をしていたので痩せていたのですが、食事制限をやめてしまったために体重が戻ってしまった。そんな経験をした方もいると思います。こんな経験をしてしまうと、ダイエットをしていた期間は何だったんだろうと思っちゃいますよね。

今回はその原因と予防法をまとめました。ご覧ください。

食事制限はリバウンドしやすい?

実は食事制限だけでダイエットをしていると、リバウンドしやすいということを知っていましたか?これは人間がまだ狩りをして暮らしていた時の特性がそのまま残っているのです。

まだ狩りをして生きていた時、その時は毎日ごはんが食べれるというわけではありませんでした。よって、ご飯が食べられない時にはなるべくエネルギーを使わずに暮らす必要がありました。よって、数日間十分なカロリーを摂れないと、消費カロリーを制限するとともに脂肪を体に蓄えやすくなるという特性が備えられました。

この特性が実はまだ残っていまして、食事制限などで十分なカロリーを摂取できない状態が続くと、身体が「飢餓状態が来た!」と勘違いしてしまうのです。結果普段より使うカロリーを減らすことで、ダイエットの停滞期に入ってしまいここで挫折してしまう方が多いです。

この時に食事制限をやめてしまうと、脂肪が吸収されやすくなっていますのでダイエット前よりも太ってしまうという結果になるのです。

食事制限後にリバウンドしないためには

では、食事制限で体重を落とした後にリバウンドしないためには何に気をつければいいでしょうか。今回は特に気をつけるべき2点を紹介します。

食事の量をダイエット前の量まで戻さない

先程も言ったように、食事制限後の身体は栄養を貪欲に吸収します。よって今までは10食べても6しか吸収しなかったものを100%吸収しようとします。よって、食事量をダイエット前まで戻してしまうと、ダイエット前よりも余分にカロリーを摂っているという状態になりがちです。

なので、食事量はダイエット前まで戻さずに、30%減くらいの量にしておきましょう。

ダイエット終了後も置き換えを続ける

先ほどの食事量の件ともつながるのですが、食事を完全に戻すのではなく1食だけ置き換えるというのを継続するのもいい方法です。例えば晩御飯を酵素ドリンクだけにして、夜に食事に行く予定があるのであれば、次の日の朝を酵素ドリンクだけにする。こういった少しの努力でリバウンドする・しないは変わってきます。

ダイエットが終わったからといって完全に気を抜くのではなく、今度は体型維持のための努力をしていくようにしましょう!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加