ジムの人間関係のトラブルって、どんなことがあるの?

ジムに行ってダイエットを頑張ろう!そう思っていたのに、気づいたら人間関係が煩わしくなってジムに行かなくなってしまった。そんな方もいるのではないでしょうか。

そんな問題を避けるためにどうするべきか、まとめましたのでご覧くださいませ。

地元や知り合いのいるジムに行くと・・・

せっかくジムに行くのであれば、なるべく多くの回数通いたいですよね。それを考えると地元のジムにいくのが一番良いという選択肢になると思います。しかしその時に注意していただきたいのは、知っている人がいるかどうかという点です。

もし自分の行っているジムで、友達や知っている人に会ったりしたら私ならなるべく避けるようにします。なぜならば、その人たちのペースに巻き込まれると、自分のペースでジムにいけなくなったりレッスンに出れなくなったりするからです。

それだけならまだいいのですが、もっと面倒なことになると、そのジム内ので派閥争いに巻き込まれたりします・・・。

ジムの派閥争いとは

ジムで派閥争いがあると聞くと、まさかそんな・・・と思われると思います。ですが、実際にあるんですよね。例えばレッスンの場所にしても、前の方のこの場所は誰々さんの派閥の場所とか、後ろのこの場所は誰々さんの派閥の場所とか。そんなことばかりを気にしていると、集中してレッスンを受けることができないですし、何よりも精神的にストレスがたまりますよね。

また、この派閥の話はジムの表だけでなく更衣室まで入ってきます。更衣室でもこの派閥の人たちが固まって、その場にいない人の悪口を永遠言っているのです。

もうこんなジム、絶対に行きたくなくなりますよね。ではこんな人間関係で悩まないためにはどういったことに注意すれば良いのでしょうか。

地元でない場所のジムに行く・時間をズラすなど

もしあなたが働いているのであれば、職場の近くのジムに行くというのもひとつの選択肢だと思います。ちなみにこの時も職場の同僚がいないかどうかを注意しましょう。まぁ、職場の人であれば退勤時間が結構バラバラだと思いますので、そんなにかぶることも多くないと思います。

逆に働いておらず地元のジム以外に選択肢がないという場合は、ジムに行く時間をズラすようにしましょう。おそらく主婦層の多くの方は日中に来ていることが多いです。よって早朝や夕方以降に時間をズラすことで、そのような方々と鉢合わせになることを防ぐことができます。

ただし早朝や夜にしてしまうと、行きたいレッスンが取れないという可能性も十分にありえます。その時はどちらが自分にとって優先度が高いかを考えて、時間帯を決めるようにしましょう!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加