生活習慣を改善して、カロリーを抑えた生活をしよう!

snack

皆さんは自分の生活習慣を見なおしたことはありますか?ダイエットをする前に、生活習慣を見直すことで普段のカロリーを落とすことが出来るかもしれないのです。

この記事ではそんな生活習慣の見直し方をまとめました。参考になれば幸いです。

生活習慣の改善は大きく3つのカテゴリーから

それでは生活習慣の改善を行うにあたってどのようなことを見直す必要があるのか。それは大きく3つのカテゴリーに分けることが出来ます。それは「食生活」「自己管理」「運動の有無」です。これらを改善することで、普段の生活の中で摂取もしくは消費するカロリーが大きく変わります。では、それぞれ見て行きましょう。

食生活の改善とは?

現代人の死因の多くを占めている生活習慣病ですが、これは食生活を改善することで未然に防ぐことができることが多いです。多くの場合は食べ過ぎ・飲み過ぎによる肥満などから引き起こされていることが多々あります。

よって腹八分目を心がけたり、日常的に高カロリーなものを摂取しないようにしたり、塩分やコレステロール値の高いものばかりを食べないようにしたりという制限をするだけで普段摂取するカロリーを減らして、生活習慣病の予防もできてしまうのです。

自己管理の改善とは?

次に自己管理の改善とは、肉体的なものと精神的なものの2つがあります。肉体的な方で言いますと、体重や体脂肪や血圧を常に把握しておくことです。これらを把握しておくことで、自分の今の問題点を早めに把握できますし、ダイエットを行うにしても何を制限するべきなのかを明確に把握することが出来ます。

次に精神的な方ですが、これはストレスを溜めないということです。仕事や人間関係でストレスが溜まってしまうとやけ食いややけ酒などの原因になり、結果余計なカロリーを摂取してしまうことが多々あります。よって、自分なりのストレス解消方法を見つけてストレスを発散させるように意識しましょう。

運動の有無とは?

最後に運動の有無ですが、これは見ての通り「適度な運動ができているかどうか」ということです。運動はカロリーを消費してくれるだけでなく、脂肪なども燃やしてくれるので生活習慣病の予防にも繋がります。ただしいきなり激しい運動をしても続かないので、おすすめは体幹トレーニングとウォーキングから始めることをオススメいたします。

体幹を鍛えることで、普段の生活の基礎代謝が上がるのでカロリー消費量が高まりますし、ウォーキングをすることで第二の心臓と言われている足の裏を刺激することが出来ます。

生活習慣を改善し、日常生活からダイエット効果を!

以上生活習慣の改善の必要性を書かせてもらいました。

冒頭にも書きましたが、日常生活を改善することでダイエットをしなくてもカロリー消費を落とせることも十分にありえます。まずは普段の自分の生活を見直すところからはじめましょう!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加