お腹が空いたら、飲み物を飲んでごまかせるのでしょうか?

mizu

皆さんは空腹感を感じた時に、飲み物でごまかした経験ってお持ちですか?飲み物を飲むと少し満腹感を感じたりしますよね!今回はそんな飲み物を使った空腹感のごまかし方を紹介いたします!

ダイエット中で空腹感を感じて仕方ないという方はぜひご覧くださいませ。

おなかがすいたからとすぐに食べ物には手を出してはダメ

ダイエットをしているとどうしても空腹感を感じて、食べ物を食べたくなる時がありますよね。そんな時にすぐに食べ物を食べてしまうと太ってしまい、リバウンドの元になってしまいます。なので「おなかがすいた」と感じたら、まずは飲み物を飲むようにしましょう!

しかも空腹時だけでなく食事の前に水分を摂ることで食べる量を減らすという効果もあるのです。そんなすごい飲み物ですが、実際に飲むものはどういったものがいいのでしょうか。

お水

空腹感を覚えたら、まずは水を飲んでみましょう。また、食事の前に水をコップに2杯飲むと、満腹中枢が刺激されるので食べ過ぎを防ぐことが出来るという研究もあります。それに加えて水を飲むと排泄物を出すことを促進できるので、デトックス効果も見込まれます。

なお冷たい水を飲むと血行が悪くなるので、常温の水を飲むようにしましょう。

炭酸水

炭酸水は炭酸ガスの力でお腹が膨れやすくなります。ただし砂糖抜きの炭酸水でないとダイエットの意味がなくなってしまいます。よってウィルキンソンなどのゼロカロリーの炭酸水を飲むようにしましょう。

お茶・昆布茶

お茶に含まれるカテキンは血糖値の上昇を緩やかにしてくれるものです。よって、空腹感によるいらいらを感じにくくなるという効果があります。

また、昆布にはアルギン酸が多く含まれていますので、ダイエットや便秘解消にも効果が高いです。しかも昆布茶は程よい塩味がありますので、スープを飲んでいるような感覚になります。よって空腹を抑えるのに効果的です。

牛乳

牛乳にはタンパク質や乳糖が入っていますし、濃い飲料ですので空腹感を長く抑えるのに効果的です。おなかがすいた時に1杯飲んで空腹感を紛らわせるようにしましょう。

牛乳も水と同じで冷たいものを飲むとお腹を下す可能性があります。よって温めて飲むようにしましょう。

まとめ

以上空腹時に飲むといい飲み物の紹介をさせていただきました。市販の飲み物には砂糖が大量に入っているので、そのような飲み物を避けるようにしてダイエットに効果的な飲み物を選ぶようにしましょう。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加