歯磨きをしたら、空腹感がなくなる不思議とは?

tooth

ダイエット中の空腹感に打ち勝つには様々な工夫をする必要があります。今回はその中のひとつである「歯磨き」を紹介いたします。歯磨きをすることで空腹感を紛らわせることが出来るというのは本当なのでしょうか?

ぜひご覧ください。

歯磨きをすべきタイミングとは

普通の生活をしていく上で、どのようなタイミングで歯磨きをするべきでしょうか。それは朝起きた時と夜に寝る前です。これには理由がありまして、朝起きた時には口の中が最悪の状態になっているからです。起きた時の口の中は様々なバイキンや雑菌が湧いている状態です。なのでネバネバしたり気分が悪く感じるのです。

また寝る前に歯磨きをしないで寝てしまった場合、寝ている間に歯の間に挟まっている食べ物を媒介にして、虫歯菌が歯を溶かしてしまうのです。よって朝起きた時と夜寝る前に歯磨きをするべきというわけなのです。

空腹時の歯磨きは?

では空腹時の歯磨きにはどういった効果があるのでしょうか。じつは歯磨きをしますとその歯磨き粉の味と歯ブラシの刺激によって口の中に「食事をした」という錯覚が起こると言われています。

よって歯磨きをしただけで食欲が収まると言われています。こういった経験をされたことはありますでしょうか?

また、ある芸能人の方はよくこの方法を使っているようでして、空腹を感じたら歯磨きをして「食べ物を食べたら歯磨きをするという手間のかかることをしないといけない」と身体に刷り込んでいるようです。そこまで徹底できたらすごいなぁと思いますね。

何味の歯磨き粉がいいのでしょうか?

ちなみに歯磨きをする際の歯磨き粉なのですが、みなさんは何味の歯磨き粉を使っていらっしゃいますでしょうか?最近は様々な味の歯磨き粉がでていますが、空腹を抑えるといった意味では、ミント味の歯磨き粉やメンソールが入った爽快感の強いものがオススメです!

これらで歯磨きをすることで、口の中がさっぱりしますのであえてそこから食事をしようという気持ちを抑えることが出来ます。

他には例えばラフランス味の歯磨き粉などを使って、おやつを食べているかのような感覚で歯磨きを楽しむことも出来ると思います。このように様々な味の歯磨き粉を試すのが好きな方は、ぜひ自分のお気に入りの一本を見つけましょう!

まとめ

以上今回は空腹時に歯磨きをする有効性を紹介させていただきました。ダイエット時は空腹感といかに付き合うかが重要です。ぜひ自分なりの工夫で乗り越えていきましょう!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加