おやつを低カロリー食品に変えて、カロリーオフ!

okara

ダイエット中でもおやつを食べたい!そんなワガママはだれでもありますよね。そんな時は低カロリーな食品で作られたおやつを少しだけ食べて、おやつ食べたい欲を発散させましょう!

今回はそんな低カロリーなおやつを紹介しちゃいます!ダイエットを頑張る女性の皆様はぜひごらんください(^^)

ダイエットの時にオススメのおやつの条件とは

普段良く食べていると思われる、コンビニなどで売っているスナック菓子・チョコレート・スイーツは高カロリーで糖質も高いというダイエットの敵のような存在ですw

ではどのようなおやつであればダイエット時にも食べていいのかといいますと、「低カロリー」かつ「低糖質」な食品で作られたおやつが一番オススメです。もしどちらかを優先するというのであれば、低糖質なおやつを選ぶようにしましょう。ではどういった食品を使ったものが低カロリー・低糖質なのかを紹介させていただきます。

ダイエット時のおやつの王様は大豆食品

実はダイエットに一番効果的なおやつは、大豆食品を使ったものがいいのです。大豆は畑の肉といわれるほど、タンパク質が豊富ですしカロリーも糖質もそれほど高くはない食材です。よって大豆を元にした下記のような食材を使ったおやつがおすすめです。

おからを使ったおやつ

豆腐にする過程で豆乳を絞ったあとに残る、おから。おからにはたくさんのタンパク質があるだけでなく、ミネラルやその他体にいい成分がたくさん含まれています。よっておからを使ってケーキやクッキーなどを作ると、低カロリーかつ栄養たっぷりなおやつを作ることが出来ます!例えば次に紹介しているレシピは、ケーキなのに小麦粉も油も使っていません。

  1. 華おから150グラム・砂糖50グラム・卵2個・純ココア30グラム・ベーキングパウダー大さじ1杯をフードプロセッサーにいれ、よく混ぜる
  2. 炊飯器に材料を入れ、スイッチを入れる。
  3. 焼きが甘かったらもう1回スイッチを入れる。ブザーが鳴ったらすぐに取り出す。

http://www.okara.jp/oishii/oishii1.html より引用。

豆乳を使ったおやつ

豆乳はおからと同じく、低カロリーでタンパク質がたくさん含まれているのに加え、便秘を解消する効果や抗酸化作用があります。豆乳を使ったおやつだと、クッキーなどが有名ですが、自宅でも簡単にできちゃうんです!

すごい簡単に言いますと、材料を混ぜて薄く伸ばしてオーブンで焼くだけ!それだけでおいしい豆乳クッキーができちゃいます。ぜひお試しください。

 

以上、低カロリーおやつを食べて「おやつ食べたい欲」を吹き飛ばそう!でした。上手に食欲と付き合って、しっかりとダイエットの成果を出したいですね。

 

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加