野草専科ってどんな商品?その評判や特徴などをまとめました

名は体を表すではないですが、野草専科はそのまま野草が中心となって作られている酵素ドリンクです。

野草と聞くと苦そうなイメージがありますが実際はどうなのでしょうか?まとめてみましたのでご覧ください!

野草専科の特徴とは?

野草専科とは、その名の通り野草が中心となって作られている酵素ドリンクです。このドリンクも毎日酵素と同じように無添加で作られているのが特徴です。また、他の酵素ドリンクと比べてアミノ酸の含有量が多いために、味を濃く感じることがあり、酸味の効いた黒糖のような味と表現する人が多いです。

それだけ濃い酵素ドリンクだからか、アンケートを取った82%の方がこの野草専科を飲んだことでダイエット効果があったと答えています。野草専科はファスティングで使うのを推奨している酵素ドリンクなので、短期間でガツッと体重を落としたいという方は試してみてはいかがでしょうか。

野草専科にはどんな酵素が入っているの?

野草専科にはもちろん野草がたくさん入っていますが、その他にも様々な酵素が入っており、全部で65種類の酵素を取ることが出来ます。その中には貝化石や昆布といった他のドリンクではあまり見かけないようなものも入っています。

なお先程も言ったように他の酵素ドリンクよりも味が濃い作りになっているので、飲む際には原液ではなくアップルジュースなどで割って飲むのがおすすめですよ!

野草専科は1回買ったらどれくらいもつの?

野草専科には、トライアル用の360mlと本ちゃんの720mlの2種類があります。1食置き換えダイエットをするなら1回30mlを、美容のために飲むなら1回25mlから30mlを飲むといいと書いてますので、トライアル用であれば12日・本チャンであれば24日で1本なくなってしまいます。

ちなみに値段は360mlで2,940円なので、1杯あたり245円かかります。これは他の酵素ドリンクと比べても割高感がありますね。まぁ、他の酵素ドリンクより濃いのであれば致し方無いかなぁとは思います。

野草専科のカロリーはどの程度?

野草専科の1杯(25mlあたり)のカロリーは63.5キロカロリーと書かれていました。これは今まで見てきた酵素ドリンクの中で、群を抜いて高いといえるのではないでしょうか。

カロリーが高いと思っていた優光泉でも同じくらいの分量で40キロカロリー弱でしたので、それの1.5倍です。ここは引っかかる方も多いのではと思います。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加