酵素ダイエット中も運動をするべき?

undou

「置き換えダイエット中に運動をするべきか」これは誰しもが考えたことがあるんじゃないでしょうか。

ダイエットと運動を組み合わせたほうが更に痩せやすくなるのでしょうか?このページではそんな疑問に答えてみました。

ダイエット中も運動をした方がいい

まずは結論から言ってしまうと、ダイエット中も運動はしておいたほうがいいです。ですがよくイメージされる「ジョギング」などの運動ではなく、ちょっと筋肉痛になるくらいの筋トレを毎日やっておいたほうが良いと思っています。

ちなみに、毎日の筋トレにはダイエット終了後にリバウンドしないための秘訣が隠されているのです。

リバウンドの原因は基礎代謝の低下

リバウンドのページにもまとめていますが、酵素ドリンクダイエット後にリバウンドしてしまう原因の一つに「基礎代謝の低下」があります。

ダイエットだけをして運動をしないと、どうしても身体の筋肉量が減ってしまうのです。身体の中で一番エネルギーを使っている筋肉が減ってしまうので、結果的に基礎代謝が落ちてしまい消費されるエネルギーが減ってしまう。

置き換えダイエットをしている間は摂取カロリーが低かったから問題なかったのですが、置き換えダイエットをやめてしまうと摂取カロリーが増えます。ですが消費されるエネルギーは減ったままなので、結果リバウンドしてしまうといった流れです。

これを防ぐためには、ダイエット中に筋肉を落とさないようにすることが必須です。では、運動しないで筋肉を落とさないということはできないのでしょうか。

脂肪より筋肉のほうが燃えやすい

運動をしないで筋肉を落とさないこと。これ、なかなか難しいことなんです。

なぜかというと、身体の中のエネルギーが足りなくなった時、まず消費されるのは肝臓に蓄えてある「グリコーゲン」という糖の一種です。これでも足りない!となった時には次に消費されるのは脂肪ではなく筋肉なんです。で、最後に脂肪が消費されます。

よって、運動や筋トレをしていないとダイエット中のエネルギーが足りない状態では筋肉はどんどん消費される一方なんです。これに伴って基礎代謝も落ちてしまうので余計に痩せにくいというループに陥ってしまいます。

これを防ぐためには、無酸素運動で紹介したような筋トレを中心とした運動をすることをお勧めいたします。これをすることで基礎代謝を落とすことなく痩せていくことができますので、ダイエットをやめた後でもリバウンドしにくい身体を手にすることができます。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加