外出中に酵素ドリンクを飲む方法とは!?

botoru

酵素ドリンクを買ったことのある方ならわかってもらえると思うのですが、基本的にボトルが大きいですよね。それもそのはず、700mlのボトルって瓶で売ってるお酒のものと同じ大きさですもんね。

この大きさのボトルを持ち歩くのは、なかなかというかほぼ無理!って感じです。かばんにも入らないですし、入ったとしてもかなりの重さになります。

よってこのページでは外出時にも酵素ドリンクを飲めるように工夫していることをまとめました。

外出先で飲む方法は2種類

さて外出先で飲む場合ですが、「いつも行く場所なのか」と「今回しか行かない場所なのか」によっても持って行き方が変わると思います。

いつも行く場所であれば、その場所を管理している人の協力が得られればわざわざ毎回持っていく必要はなくなりますよね。例えばそこに冷蔵庫があって、使っていい許可を貰えればボトルを置いておけますし冷蔵庫がなかったとしても常温で保存可能な酵素ドリンクであれば置いておくことができます。

常温保存可能な酵素ドリンクとは?

ちなみに常温保存可能な酵素ドリンクとして公式サイトに記載されているのは、優光泉酵素ドリンクです。こちらのページにも書いてあるように、直射日光が当たったりするような場所でなければ常温で置いておいても問題はないそうです!

なので、例えばいつも行く会社のオフィスであれば、自分の机の下の暗めの所に置いておいたり、キャビネットの中に置いておくことも可能です。で、朝出社するときにコンビニでミネラルウォーターを買って、その水で割ればOKです(^^)

いつも行かない場所に持っていく場合は?

問題はこちらの方ですね。今回しか行かない場所の場合、置いておくわけにはいきません。この場合みなさんどのような工夫をされているでしょうか。

私の場合は、ドンキホーテなどで売っている魔法瓶を買って、その中に水で薄めた酵素ドリンクを入れて持ち歩くようにしています。そうすれば「ちょっとお腹空いたかも」と感じた時にすぐに取り出して飲むことができますよね!

あと、酵素はあまりに暑くなると壊れてしまうので、せっかく酵素ドリンクを飲んでいるのに効果がない!となってしまいます。なのでペットボトルではなく魔法瓶に入れて持ち歩くようにしているというわけです。

ベルタ酵素なら、サプリがついてくる

ちなみにベルタ酵素は外出時のことも考えてくれていて、酵素ドリンクを買うと一緒にサプリがついてきます。

このサプリは日常的に飲んでもOKですし、外出先で飲むようにとっておいてもOKです!ここまで考えてくれているなんて、嬉しいですよね!

ぜひ試してみてください!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加