それぞれのエクササイズの消費カロリーを知ろう!

excersize

例えばみなさんがレコーディングダイエットをしているとして、オーバーしたカロリー分運動しようと思った時、みなさんは、その運動がどのくらいのカロリーを消費するかを考えながら運動していますでしょうか。もし知らずにやっているのであれば、実は摂取したカロリー分に届いていないかもしれません!

この記事ではそんな各エクササイズの数値をまとめました。参考にしていただけると幸いです。

運動のカロリー消費量とは

されまずは運動のカロリー消費からです。運動と大きく言っても様々な種類の運動がありますが、ここでは1時間あたりの消費カロリーが大きい順に紹介していきます。

  1. 水泳(クロール) 1時間で1,000から1,300キロカロリー
  2. 水泳(平泳ぎ) 1時間で540から700キロカロリー
  3. ジョギング   1時間で470から600キロカロリー
  4. サッカー    1時間で390から500キロカロリー
  5. バスケットボール 1時間で390から500キロカロリー

以上が1時間あたりの消費カロリーの多い運動でした。水泳などは昔から言われている通りですね!

家事のカロリー消費量とは

次に家事です。家事の消費カロリーと聞くと、運動でもないのに大げさな、と思われる方もいらっしゃると思います。ところが調べてみると、普通の運動に負けないくらいのカロリー消費をしていたのです。

  • 洗濯(干す・取り込む・収納) 1時間210キロカロリー
  • 床の磨き掃除 1時間で182キロカロリー
  • モップがけ   1時間で182キロカロリー
  • 床の掃き掃除 1時間で132キロカロリー
  • 風呂掃除     1時間で182キロカロリー

このように、同じ時間行うのであればカロリー自体は運動するのと同程度使うといえます。問題は家事の長さだと思います。さすがに風呂掃除を1時間やっている人を見たことはないかと思いますので、「この数値÷60×実際にやった分数」でカロリー計算をするようにしてください!

食事のカロリー消費量とは

実は食事をすることで消費するカロリーもあるんです!知ってましたか?

それは食事誘導性熱代謝と言われる代謝の一つです。これは、食べたものを消化吸収するのに使われるカロリーのことで、これが人間のカロリー消費全体の約10%になります。

たかが10%だと侮ってはダメですよ!1日10%であれば、1週間で70%も変わってくるのです。この細かな積み重ねを大事にしていきましょう。

ちなみにこの代謝を上げるためにはよく噛んで食べることが重要になりますので、楽しんでゆっくりと食事をするようにしましょう。

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加