太ももを狙って、部分痩せをするためには!?

夏になると女性はショートパンツなどを履く機会が増えますよね。その時に太ももが健康的な感じの筋肉のつき方をしていて痩せている人を見ると、カッコいいなーと思いますよね。

今回はそんな太ももに憧れている人のために、そんなカッコいい太ももを手に入れるための方法を紹介します。

太ももに筋肉がないと、隠れ肥満になる!?

実は太ももというのは人間の身体の役割から言っても大変重要な役割を持っている箇所ということを知っていましたか?太ももには人間の一番大きな筋肉である「大腿四頭筋」と呼ばれる筋肉があります。人間で一番大きな筋肉と言っているからには、基礎代謝を考える上でも重要な役割を持っているといえます。

もしこの部分の筋肉が衰えてしまうと体全体の基礎代謝が大きく落ちてしまいますので、いくら食事制限などでダイエットを頑張ったとしてもなかなか痩せにくい身体になってしまい、ややもすると気づかないうちに肥満になる「隠れ肥満」の原因になってしまうこともあります。

さらに代謝以外の面を言いますと、太ももには大きな血管が通っていますので筋肉量を上げることでポンプとしての力が強くなり、血液に乗せて老廃物を押し出せるという効果も持っています。こんないいことづく目な太もも、鍛えないのはもったいないですよね。

太ももを鍛えるには?

それでは具体的に太ももを鍛える方法をお伝えします。なお太ももの筋トレには足を大きく動かす動きが多いので、比較的周りにものがない場所で行うのがいいとおもいます。家の中にスペースがないという場合は、家の近くの公園の鉄棒のところでやるのが一番いいでしょう。

スクワット

まずは定番のスクワットからです。スクワットはハーフスクワットとフルスクワットがありまして、最初はハーフスクワットから慣らしていって最終的に古スクワットに移行するのが良いと思います。

スクワットをするときの注意点は、自分の膝より前に身体が出ないようにすることです。常に背中を真っ直ぐにした状態でやらないと腰を悪くしてしまいます。きをつけましょう。

ヒップアップ バック

スクワットは比較的狭い場所でも出来るのですが、これは足を後ろに振り上げるので広い場所がないと難しいです。家でやる場合は壁や机などを両手でつかみ、公園でやる場合は鉄棒を両手で掴んで勢い良く足を後ろに振り上げます。

この時に身体と水平のラインになったら意識的に止めるという動きをすると、前太ももが鍛えられます。

ヒップアップ ウェスト

これはおしりとおしりに繋がる筋肉、特に外側の奥深い筋肉(インナーマッスル)を刺激して、形を整える運動です。何かを掴んだ状態で、自分の腰と水平の高さを目指して上げるようにしましょう。

以上太ももの部分やせ方法をお伝えしました。なお、太ももの場合急に負荷をかけると肉離れになる可能性が高いので、しっかりストレッチをしてから行うようにしましょう!

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加